GITADORAアプリ その出来栄えは…?

KONAMIの数ある音ゲーの一つ、ギタドラについて語ってみたいと思います。
リフレクやポップン、弐寺に比べて圧倒的にプレイ回数は少ないですが…
XG3も後半は完全に放置してましたし。

XG3時点のギター&ドラムの腕前はこのようになりました。
ギター:3524.92
ドラム:4395.27
大体の目安としては、3000以上が中級者、6000以上が上級者…といったところでしょうか?


そんなギタドラ最新作「GITADORA」が2月14日に稼働されました。
合わせて、スマフォアプリも2月21日も発売されました。
あえて、カテゴリを音ゲーではなくゲームにしました。

…が、アプリの方は稼働するや否や
「ただいまメンテナンス中です」
の表記がありました。
こういう類のアプリはほぼ例外なく、稼働初日ではまともに稼働した記憶がありませんがww


コンセプトとしては、3つほどのミニゲームをこなして、新しい曲を解禁させるものらしいです。
ネットやiTunesを始め、巷では「酷評」と言われているが…

ミニゲーム集のキャプチャ。
gitaa.pnggitab.pnggitac.png

左から、
電気を集めるゲーム(画面外に見切れていますが、黒い爆弾にあたるとアウト)
虫を退治するゲーム(下のキャラを当てるとペナルティ)
通行人数数えゲーム(画面だと一人の女性のみですが、他にも居ます。一応)

追記:
他には「ビラダッシュ」「チケット拝見」「イーライン」のミニゲームがある模様です。

イーラインがもっともミニゲームらしい感じで、ちょっと楽しめました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する